• 2024-07-17

ふじみ野市音楽家協会

音楽で人と人が繋がる文化芸術都市をつくりたい

古田土勝市

◆会員プロフィール◆

古田土 勝市(こたと かついち)(フルート)

茨城県常陸大宮市出身・埼玉県ふじみ野市在住。
フルート製作歴50年。
20歳より村松フルート製作所に勤務し、フルートの製作に携わる。
34才で独立し、古田土フルート工房を設立。

今まで難しいと思われてきた低音フルートの研究開発を進め、ソプラノフルートから世界で最も低い音の出るダブルコントラバスフルートまで、現在8種類のフルートを製作している。
低音フルートのために開発した歌口のデザインは、今世界の標準になっています。

演奏活動に於いては、宇都宮短期大学音楽科卒業。
1983年、フランツ・ドップラー没後100年記念のドップラーコンクールにおいて特別賞を受賞。
東京フルートアンサンブルアカデミ ーや、フィリップ・ベルノルド氏が音楽監督のユニバーサルフルートオーケストラにて低音を担当し国内外で演奏会に参加。

若い頃はカヌーを自作して川を下ったり、大判カメラを持って山登りをしたり、自転車であちこちツーリングしたり。色々しました。
今はフルートで試したい事が沢山あり、残された時間、もっぱら製作と演奏に使ってます。
時々オンボロのバイクに乗り若返った気分を味わってます。