• 2024-07-17

ふじみ野市音楽家協会

音楽で人と人が繋がる文化芸術都市をつくりたい

大石将史

会員プロフィール◆

大石 将史(おおいし まさし)(声楽・テノール、ヴォーカル)

浜松学芸高等学校音楽科(現同校芸術科音楽課程)
尚美学園大学芸術情報学部音楽表現学科声楽コース卒業。

歌劇「フィガロの結婚」、歌劇「ジャンニ・スキッキ」、歌劇「椿姫」、喜歌劇「メリー・ウィドウ」、歌劇「蝶々夫人」、喜歌劇「こうもり」、歌劇「カルメン」、コンサートドラマ「シューベルト」、舞台「そして誰もいなくなった」、舞台「白い月への扉」、舞台「ラスト・グッドバイ」等数多くの作品に出演。
また、軽妙なお話を交えたコンサートは特に人気である。

2007年6月には、マルタ共和国にて「ヴィクトリア・インターナショナル・アーツ・フェスティバル」にソリストとして出演し、好評を博す。
クラシックやオペラだけでなく、ポップス、ライヴや舞台、ドラマ、落語など多方面でオールラウンド・エンターテイナーとして活躍している。
また、ボイストレーナーとして後進の指導にも力を入れている。

声楽を田代雅子、小林浩、佐野正一、小野修、渡邉直人、鳴海優一、ポピュラーヴォーカルを小野修、渡邉直人、鳴海優一の各氏に師事。
藤原歌劇団所属、ミュージック・セラピー・オーケストラ総合プロデューサー、浜松声楽研究会会員、浜松呼吸法研究会会員、ららの会トレーナー。

ディズニーと落語とイタリアをこよなく愛しています。
今年の3月に一軒家に引っ越して、荒れ放題の部屋と庭をなんとか綺麗にしたい!!