• 2024-06-19

ふじみ野市音楽家協会

音楽で人と人が繋がる文化芸術都市をつくりたい

東海林尚文

会員プロフィール◆

東海林 尚文(しょうじ なおふみ)(​声楽・テノール)

埼玉県川越市出身。富士見市在住。
小学校時代から高校、大学と野球に明け暮れ高校時代には明治大学付属中野八王子高校硬式野球部で副キャプテンを務め西東京大会ベスト16の成績をおさめる。

音楽とはまるで無縁の生活を送っていたが、明治大学法学部在学中に3大テナーのコンサートをテレビで見て衝撃を受ける。
その時何故か急に「俺も歌手になりたい」と思い立ち一念発起。
ピアノはもとより音符もろくに読めなかったが血のにじむような努力の末、東京芸術大学音楽学部声楽科に入学。
年下の同級生と楽しい大学生活を送るが、周りの人たちの才能のすごさに自信を無くしてしまう。
しかし、卒業後かねてよりの夢であったイタリア・フィレンツェに留学し、そこで素晴らしいマエストロとの出会いがあり音楽の楽しさ、素晴らしさを再び教わる。

現在は新国立劇場合唱団メンバーとして新国立のオペラ劇場で歌う一方、地元、富士見市で地域の芸術文化の振興・発展に力を注いでいる。
また、コンサートや様々なイベントを企画・運営するコル・カントLLCの代表を務め、イベントを通じて人と人とがつながっていく地域コミュニティを作っていく活動も行っている。
更にNPO団体「富士見みんなでプロジェクト」の代表も務め、いわゆる子ども食堂の運営もしており未来ある子供たちの安心できる地域コミュニティーの中での居場所づくりも積極的に取り組んでいます。

小学校1年生の息子を将来の大リーガーにすることをひそかにもくろんでいる。
厳しい練習に子供と一緒に取り組むために自分の体作りがこれからの課題。

■コル・カント
http://www.facebook.com/colcanto.llc
■富士見みんなでプロジェクト
http://www.facebook.com/fujimi.minpro